カナガンのキャットフードの1日の給与量からコスパを計算してみた

カナガンのキャットフードは一袋1.5kg(1500グラム)で3,960円(税込み価格は4,276円)です。一般的には高額な部類(プレミアムキャットフード)に属します。

 

ただ量と金額だけ見て「高い!」と非難するのは早計です。1日当たりに猫が食べる適量をもとに他のキャットフードとのコスパ比較を行いましょう。それでカナガンを買うべきかどうか判断しても遅くはありません。

 

グラムあたりの価格を比較

プレミアムキャットフードの代表格であるロイヤルカナンとオリジンと比較してみましょう。まずは1袋あたりのサイズと価格を基に、1kgと1gあたりの金額を算出します。なお、ロイヤルカナンは「フィット」、オリジンは「キャット&キティ」を用いています。

 

比較

カナガン

ロイヤルカナン

オリジン

1袋

1.5kg

2kg

2.27kg

3960円

3150円

6800円

1kg

2640円

1575円

2995円

1グラム

2.64円

1.575円

2.995円

 

1袋ごとの価格だけだとどれが良いのかわかりにくいですが、1kgあたり(または1グラムあたり)に換算すると比較しやすくなります。単純に量あたりの安さでいうと、ロイヤルカナンが安いことがわかります。

 

ただし「安い」=「コストパフォーマンスに優れている」という訳ではありません。次は新しい視点で比較してみましょう。

 

1日あたりの餌の量にかかる金額

一般的にコストパフォーマンスとは、投資したお金から得られる満足度(効果)のバランスのことを言います。では、キャットフードの場合のコストパフォーマンスとは何でしょうか?それは「猫の満足度」に他ならないと思います。しかし残念ながら猫自身に餌の満足度を問うことはできないので、客観的なデータの一つである栄養素「タンパク質の割合」を用いたいと思います。

 

比較

カナガン

ロイヤルカナン

オリジン

餌の適量

(体重4kg)

50g

55g

60g

1gあたりの金額

2.64円

1.575円

2.995円

1日あたりの金額

132円

87円

180円

タンパク質の割合

37%

30%

42%

 

体重が4kgの猫と仮定した時の餌の量の目安を元に、先ほど算出した1グラム当たりの金額を掛け算しました。その結果、1日当たりの金額(食費)を求めました。

 

こう並べてみると、ロイヤルカナンはだいぶ安いことがわかりますね。逆にオリジンはめちゃくちゃ高いです。カナガンは両者のちょうど中間に位置します。ただこれは金銭面での比較に過ぎず、人間のお財布の参考にはなりますが、猫にとってのコスパ計測にはなりません。

 

そこで最も重要な栄養素たんぱく質の割合を見比べてみましょう。1日当たりの金額とたんぱく質の割合はほぼ比例している(相関関係がある)ことがわかります。これは価格とたんぱく質の割合から見たコストパフォーマンスはほぼ同列ということを意味します。

 

カナガンは買うべきか?

結論としてはコスパで考えればどれも大差はないということです。もしあなたがお金しか考えていないならばロイヤルカナンが良いでしょうが、もっと安いキャットフードはスーパーにたくさん並んでいます。

 

とはいえオリジンは1日当たり180円?ちょっと高すぎるかもしれませんね。そう考えると、ちょうどそこそこなプレミアムキャットフードとしてカナガンという選択肢もありかもしれません。

 

>>カナガン【キャットフード】公式販売サイトはこちら

 

カナガンキャットフードの分量の目安

最後にせっかくなので、カナガンキャットフードの1日の分量の目安と1日あたりの食費を表にしておきます。きっちりと計量して適量を猫にあげることが大事ですね。

 

子猫の基準

月齢

分量の目安

1日あたりの食費

〜2ヶ月

20〜30g

53〜79円

2〜4ヶ月

30〜55g

79〜145円

4〜6ヶ月

55〜75g

145〜198円

6〜12ヶ月

75g〜

198円〜

 

成猫の基準

体重

分量の目安

1日あたりの食費

〜2.5kg

25〜35g

66〜92円

2.5〜3.5kg

35〜45g

92〜119円

3.5〜4.5kg

45〜60g

119〜158円

4.5kg〜

60g〜

158円〜

 

うーんやはり成長期である子猫時代はかなり…お財布が痛いですね笑。でも、毎日少しずつ大きくなっているのを見ると、貯金している気分で幸せを感じます。私は子供がいないので適当な発言かもしれませんが、我が子の成長を見守る親の気分を味わえるのも、ペットを飼う醍醐味ですね。

 

>>カナガン【キャットフード】公式販売サイトはこちら

 

関連ページ

キャサリンによる体験記
イギリス在住のキャサリンとニーナ、オリー、ヌーブスによるカナガンキャットフードの口コミ体験記を紹介します。
毛玉ケア
毛玉を排泄部と一緒に出せずに嘔吐したり、お腹の中にたまってしまわないようにカナガンキャットフードで毛玉ケアができるか調べてみました。
食べない時のトッピング
カナガンのキャットフードは猫にとって美味しいと思いますが、どうしても食べない時もあります。食いつきが悪かったり、食べない時は、カナガンキャットフードにおやつ等のトッピングを混ぜることで食べるようになります。ただし毎回やると癖になるので注意が必要です。
飼い猫卑弥呼の近況とキャットフードについて
最近は飼い猫の卑弥呼にカナガンの他にも、モンプチやシーバなど色々なキャットフードを与えています。好き嫌いが激しくなってきたので、悪戦苦闘しています。
猫の習性とキャットフード
飼い猫の卑弥呼はブラッシングをしている間に餌置き場に向かい、キャットフードをよく食べます。猫はキャットフードを食べたくなる状況があります。
飼い猫がカナガンに飽きてきたから別の餌をあげてみた
飼い猫の卑弥呼がカナガンキャットフードに飽きてきたので、最近見つけたネイチャーズプロテクションという海外ブランドを与えてみました。食いつきは上々ですが、栄養バランスは少し不安があります。
カナガンの合間にニュートロナチュラルチョイスを与えてみた
カナガンキャットフードだけだと猫も飽きるので、長毛種の悩みである毛玉対策用にナチュラルチョイスのキャットフードを与えてみました。久しぶりに違う味の餌を食べられてうれしそうだし、食いつきもよかったです。