更新履歴

イギリス帰りのバーニーがカナガンの評判と口コミを徹底解析!

Hello everyone, my name is Bernard. My friends call me Bernie.

 

私はイギリス人の父と日本人の母の元に生まれ、大学卒業までイギリスに住んでいました。大学を卒業すると同時に日本に住み始めました(国籍はイギリスです)。そして、数年が経ちました。

 

私は今、ペットを飼っています。犬1匹と猫1匹です。知っている方もいるかもしれませんが、イギリスは「ペット先進国」と言われています。イギリスはペットの躾はもちろん、彼らの心と体の健康を何よりも大事に考えています。言わば家族です。

 

日本に来てまず調べたのが、餌(ペットフード)です。日本でもスーパーマーケットに行けばたくさんのペットフードがあります。でも失望しました。たくさん種類はあるけれど、家族に食べさせたいと思うようなものがありません。

 

だから私は、イギリス本国で愛用していたCANAGAN(カナガン)を探しました。でもスーパーマーケットでは売っていないのですね。どうやら、株式会社レティシアンという企業が輸入総代理店を担っているようです。

 

カナガンのペットフード

 

それはともかく、せっかくなのでカナガンの商品紹介(全40種類)、イギリスと日本での評判と口コミ、原材料と成分比較、こだわりや制作秘話などを紹介することにしました。日本では販売されていないドッグフードやキャットフードがありますが、それは参考程度にご覧ください。

 

日本とイギリスでのカナガンの評判

他の人のブログを見ると、何も考えずに褒めたたえる記事が多くて困惑しています。みんなが知りたいのは、良いところよりも、ダメなところなんですよね。しかし、どんなドッグフードにだって欠点はあります。購入前にそういう欠点がわかっていれば、対策もできるし、購入しないという決断だってできます。

 

そこで、ずばっと本気のレビューをするために、まずは日本とイギリスのAmzonでの口コミを集めてみました。メリット・デメリットや悪評も全て載せています。犬と猫で重複する内容が多かったので、一緒にしてあります。

 

Amazonジャパンのレビュー結果

アマゾンでのカナガンのレビュー

Amazonイギリスのレビュー結果

アマゾンUKでのカナガンの評価

 

日本とイギリスで評価に差がつく理由

日本では元々ヨーロッパ産の良質なペットフード(ロイヤルカナンなど)が多く出回っているので、相対的に新しいブランドに対しては厳しい評価が出やすいです。しかしイギリスでは安かろう悪かろうの低品質なペットフードも多く店頭に並ぶので、一部の良質なペットフードが相対的に高い評価を得やすいのです。

 

好評

  • 人工添加物や保存料、酸化防止剤が一切入っていないから安心だね。本当は手作りにするべきなんだろうけど、その手間を省けることができるからありがたい。
  • 消化不良やアレルギーにつながる穀物(小麦、米、トウモロコシなど)がないから、元々穀物が合わなかった子におすすめ。それに穀物っていうのはカロリーが高めだから太りやすいんだよね。
  • ビタミンとミネラルが豊富なせいか、以前よりも皮膚の状態もよくなったし、毛並み・艶がでてきたよ。カナガンにしてからは、体調を崩す頻度もかなり減ったよ。
  • 小さな犬や猫でも食べやすい小粒サイズ。
  • 栄養バランスが良いので、すべてのブリード、そして子犬(パピー)・子猫(キトン)から高齢犬(シニア)まで、あらゆるステージに対応
  • 軟便だったり、便臭がひどかったりしたけど、カナガンにしてからは排泄物の臭いはだいぶ改善したよ。それが唯一ほめるべき点だ。

 

中立的意見

  • 色々なレビューブログでおすすめされていて、すごい良い評判でした。しかし逆に怪しいと言うか、うさんくさい雰囲気を感じました。試しに1袋買ってみたところ、まぁそれなりに食いついていたので結果オーライでした。
  • 餌を切り替えてからカナガンのドッグフードを食べない時期がありましたが、他の餌やおやつをトッピングして徐々に慣れさせることができました。
  • Amzon(アマゾン)で結構辛口コメントが多かったので不安でしたが、特に下痢になったり、吐いたりすることはありませんでした。
  • 袋を開けた途端、強烈な臭いが漂ってきます。人間とは嗅覚や味覚が違うので、彼らにとってはたまらない臭いなのでしょう。
  • 以前の与えていた餌で犬の口臭がきつく、消化不良化と思って、穀物が入っていないカナガンにしました。でも結果変わらず。うちの子の場合は、消化不良ではなく、歯石や垢が原因でした。普通にハブラシをしたらだいぶ改善しました。
  • 我が家の猫は美食家であり、偏食が激しい。彼女好みのキャットフードを探すのは一苦労。カナガンの場合、ドライよりもウェットタイプのキャットフードのほうが気に入ったようだ。

 

悪評

  • 保存料なしということで、一度開封すると長期保存ができない
  • お試しサイズがないうえに、1袋の量が結構あるので、ペットに合わなかった場合の損失が大きい。
  • チキンアレルギーを持つ犬には食べさせられない。
  • 今までロイヤルカナン→アカナ→オリジンと来ていまいち食いつきが悪かったのでカナガンにした。ところが消化不良なのか慣れなかったのか、下痢になった。
  • 何より「価格が高い」ことです!いわゆるプレミアムフードなので、市販の平均価格と比べると、カナガンの価格は2倍です。

 

 

カナガン公式サイトはこちら!

カナガンキャットフード公式サイト

カナガンドッグフード公式サイト

 

我が家の CAT & DOG に食べさせた結果はこちら!

カナガンキャットフードの評判・口コミ

カナガンドッグフードの評判・口コミ