バーニーが語るカナガンドッグフード「フリーランチキン」の評判と口コミ

カナガンドッグフード チキンの写真

 

イギリスで最も人気のあるカナガンのドッグフードが「フリーランチキン」です。日本で取り扱われている唯一のカナガンのドッグフードです。ですから日本でカナガンのドッグフードと言えば、この商品のことを指します(2016年現在)。

 

フリーランチキンの特徴

カナガンの特徴的な食材

※イギリス本家で紹介されている「健康的な食材」の紹介文

 

「フリーランチキン」はカナガンで最初に発売されたペットフードです。カナガンの専門家によって設計され、犬の祖先から変わらず必要としている炭水化物・たんぱく質・野菜・植物類の理想的な割合に近づけられています。

 

写真では「新鮮な状態で調理されたフリーランチキン」「サツマイモ」「海藻」「マリーゴールド、クランベリー、カモミール」について書かれています。

 

極限までにこだわった設計はバランスが取れた栄養を犬にもたらすだけでなく、彼らの嗅覚・味覚を刺激します。そして消化のよい良質なたんぱく質は日々成長する彼らの要求をしっかりと満たすでしょう。
関連記事:カナガンドッグフードの原材料と成分

 

イギリスでのフリーランチキンの評判

フリーランチキンのイギリスでの評判

  • 私は今週から使い始めました。最初は以前使っていたドッグフードと少しずつ混ぜて与えていましたが、ひどい下痢をするようになりました。だからまた以前のドッグフードに戻しました。
  • 犬にとっては非常に高品質なドッグフードです!でも地元のペットショップで売っているのと比べたらかなり高いです。
  • カナガンのドッグフードを使って分かったのは、これが最高な栄養バランスであることです。私は2匹の犬を飼っていますが、与えた分は全部食べ切るし、毛並みも最高です!
  • 私は犬を三匹かっているわ。6か月が2匹、10歳が1匹。10歳と言ったら結構な歳よ。シニア犬ね。でも、5年くらいカナガンのドッグフードを与えているわ。とっても調子いい。病気もなしよ。6か月のほうもカナガンのドッグフードを気に入ったようね。いっぱい食べて、いっぱい走ってるわ。ただカナガンのドッグフードを与え続けるうえで気を付けることが一つあるわ。それはお金よ。3匹分だと結構な値段になるのよね。
  • カナガンのドッグフードね。俺が言えるのは4つだ。1つ、最高品質。2つ、俺の犬たちは、こいつを愛している。餌をあげるときはいつだってグルグル回り始めるんだ。3つ、原材料はすべて自然由来、グレインフリー。4つ、手に入るドッグフードの中で最高品質であることを考えれば、お手頃な価格であるってことだ。

 

日本でのフリーランチキンの評判

カナガンドッグフードの日本での評判

  • カナガンドックフードは楽天では買えませんが、Amazonでは売っています。でも公式サイトよりも少し高いです。アマゾンプライム会員なら送料無料になるから、Amazonで買ってみてもよいかと思います。ただ公式サイトて定期購入すると割引があるので、リピートするなら公式一択ですね。
  • これと言って美味しいのかどうかわからないけど、ひとまずうちのワンちゃんたちはカナガンのドックフードで落ち着いています。以前よりは体調も安定してきた感じはします。
  • 我が家のわんこは、カナガンのドッグフードを食べすぎて、太ってしまいました。おいしそ〜に食べてるからね。だから飼い主側がちゃんとえさの量を調節して、散歩につれていって運動させないとだめです。
  • 胃腸が弱い子は注意とありましたが、今のところ大丈夫かな。
  • うちのショコラは「うまい!おいしい!最高」って言いながら食べています^^実は前のドックフードで下痢することが多かったので、評判が良いカナガンのドッグフードにしたら正解でした。すべてのワンちゃんに合うかどうかはわからないけど、試してみる価値はあると思います^^

 

原材料

カナガンドッグフードチキンの成分表

 

新鮮な骨抜きチキン(26%)、乾燥チキン(25%)、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂肪(3.1%)、乾燥卵(3.1%)、チキングレービー(1.6%)、サーモン油(1.2%)、ミネラル、ビタミン、グルコサミン(1000mg/kg)、MSM(1000mg/kg)、リンゴ、ニンジン、ほうれん草、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン(700ミリグラム/kg)、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、クランベリー、アニス&フェヌグリーク。

 

成分

カナガンドッグフードチキンの成分表

※右側は栄養添加物です。「人工的な物質」ではなく、自然にある栄養物です。ただ専門語で翻訳できませんでした。

 

成分

割合

粗タンパク質

31%

脂質

17%

粗繊維

3.5%

粗灰分

9%

水分

8.5%

オメガ6脂肪酸

2.6%

オメガ3脂肪酸

0.8%

カルシウム

1.87%

リン

1.41%

 

他のドッグフードブランドとの比較をした記事があります。ロイヤルカナンとオリジンなどプレミアムドッグフードが気になる方は参考にしてください。
関連記事:カナガンドッグフードの原材料と成分比較

 

1日の給与量

成犬の基準

体重(kg)

給与量(g)

5

75〜120

10

90〜190

15

110〜240

20

135〜285

30

200〜380

40

270〜475

40〜

360〜

 

子犬(パピー)の基準

成犬時の

予想体重

1日の給与量(g)

1〜4kg

5〜10kg

10〜25kg

25〜45kg

生後2〜3ヶ月

65

145

215

385

生後4〜5ヶ月

85

165

235

405

生後6〜7ヶ月

95

180

255

425

生後8〜9ヶ月

85

165

255

440

生後10〜11ヶ月

65

155

235

425

生後12〜13ヶ月

成犬

145

225

405

生後14〜15ヶ月

成犬

成犬

215

395

生後16〜17ヶ月

成犬

成犬

成犬

385

 

1袋2kg(約4,000円)の容量ですから、おおよその消費量と何日持つかわかると思います。ただ犬の場合は個体差が大きいし、食べる量もまちまちなので計算しづらいですね。まぁ体重10kg前後であれば、10〜20日くらいは持つと思います。

 

大型犬だと消費が激しいのでお財布に厳しいドッグフードです泣。健康には良いかもしれませんが、家計に見合ったドッグフード選びも大事です。

 

総評

イギリスにおいてもこの「フリーランチキン」が最も初期に販売されたカナガンのドッグフードなので、それだけ多くの人に利用されています。良い意見も、悪い意見もたくさん集まっています。その結果は上述した通りです。ただ、中には下痢になったり、太ったりした犬がいることは忘れてはいけません。一方で多くの飼い主と犬が満足しているという事実も重要です。

 

もしあなたが今与えている餌に違和感を感じていたり、これから犬を飼う予定であれば、カナガンを試してみる価値はあります。それは他のドッグフードを食べさせても同様に犬に合わない可能性があるからです。だから少なくとも、高品質で最良の結果を期待できるドッグフードを選ぶことをおすすめします。

 

>>カナガン【ドッグフード】公式販売サイトはこちら

 

関連ページ

フリーランチキン【小型犬用】
フリーランチキン小型犬用は子犬(パピー)や体が小さい成犬のために設計されたカナガンのドッグフードです。イギリスでの評判は非常に高く、多くの犬と飼い主に愛されている商品です。
フリーランチキン【大型犬用】
ラージブリードの特徴と評判と口コミをまとめています。大型犬にとって理想的な割合の栄養素と高たんぱく質を備えており、関節のケアにも気を使ったドッグフードです。
フリーランチキン【シニア用】
ライト/シニアは高齢犬と体重が増えすぎた犬に最適なカナガンのドッグフードです。カロリーを抑えつつ高たんぱく質を実現しており、自然食を採用した健康維持効果においても良い評判です。
スコティッシュサーモン
カナガンのスコティッシュサーモンはイギリスでとれた鮭を原材料に使用したドッグフードです。AmazonUKでの評判はほぼ満足という高い評価を得ています。
カントリーゲーム
カナガンのカントリーゲームはイギリスの猟鳥類(鴨、鹿、兎)を原材料にしたドッグフードです。AmazonUKではほぼ満点の口コミで、多くの犬と飼い主に高い評判を得ています。
カントリーゲーム【小型犬用】
カントリーゲーム小型犬用はより小粒の餌にすることで、小さい犬でも食べやすく作られています。イギリスでとれた鹿・兎・鴨を食材としたカナガンのドッグフードです。
グラスフェッドラム
カナガンのグラスフェッドラムは牧草で飼育された羊の肉を原材料としたドッグフードです。65%が肉で構成されており、高たんぱく質であることが非常に評判が良いです。Amazonの口コミでも高い評価です。
ウェットタイプ【缶詰】
カナガンドッグフードのウェットタイプの商品を個別に紹介します。ドライよりもバリエーションが豊富なので餌に飽きやすい犬に最適です。
原材料と成分比較
カナガンのドッグフードの原材料や成分を商品ごとに比較しています。