シニア(高齢)犬とカナガンドッグフードの相性はどうなの?

若い時に比べて、歳をとってしまうと犬はいつも食べていたドッグフードでも口にしなくなったり、食べるのを嫌がったりすることがあります。そんな時、ドッグフードを選びなおすタイミングが生じます。その選択肢の一つにカナガンのドッグフードがあります。

 

そこで今回は、カナガンのドッグフードがシニア犬にとって最適なのかどうかを検証します。まずは「なぜ高齢の犬は今までのドッグフードを食べなくなるのか」を考えましょう。主な原因は2つあります。

 

1つ目は、歳をとると運動量が減り、体の機能や消化機能が衰えるからです。噛む力が弱くなって食べるのを嫌がったり、ドッグフードを食べても吐き出してしまったり、下痢してしまったりすることもあります。だから消化吸収が容易なドッグフードを選んだりドライフードを柔らかくしてあげたりと工夫することが重要です。

 

2つ目は、食べることへのこだわり(食欲)が若いときに比べて減ってしまうからです。いつも同じドッグフードでは飽きてしまうので、体の機能を整えてくれる栄養素が豊富なドッグフードにするなど体のこともいたわりながら、定期的に変えていくと良いでしょう。

 

老犬にとって必要な栄養素とは?

特に必要なのはたんぱく質・炭水化物・脂質です。その他にもビタミン・ミネラル・水が必要と言われています。体にあったドッグフードや消化吸収しやすく、必要な栄養素を含んでいるドッグフードを見つけてあげるのが老犬の健康を守っていくには重要になってきます。

 

歯にいいドッグフード

犬も人間と同様、歯周病になる恐れがあります。また、歯磨きを行わないと3〜5日で歯垢がたまり歯石になってしまいます。毎晩歯磨きをして歯周病を防ぐことも可能ですが、食習慣を少し変えることでも防ぐことができます

 

柔らかいウェットフードは歯の間に残ってしまい、口の中の衛生状態を悪くし細菌が増えてしまうため、あまり良くありません。そのため、もう少し固いドッグフードに変えることで咀嚼回数・唾液の量が増し、歯の表面に付いてしまった歯膜を洗浄することができるのです。

 

また、ドッグフードと組み合わせて食べる「歯磨き専用ガム」(デンタルケアガム)も愛犬の歯を守るためにはお勧めです!これは、噛むことによって歯垢を落とすことができ、歯垢や歯石の蓄積コントロールの手助けにもなります。

 

主食と同様の栄養バランスが取れるため栄養と偏りなくフードと組み合わせて食べることができます。さらに溶解性の高いたんぱく質を含んでいるので消化性も抜群です。デンタルケアガムを一日一本、四週間食べた犬の歯石の付着は食べていない犬に比べて62%軽減できているのです。また、歯垢も食べた犬の方が55%軽減できています。私の犬は毎晩ごはんの後にこのデンタルケアガムを食べ、さらに歯磨きも行っています。

 

体重管理しやすいドッグフード

高齢犬は若い時と比べて運動量が減り、いつもと同じ量の餌を与えていると少しずつ太ってしまいます。犬の体重管理として重要なのは散歩等の運動や食事の管理をきちんと行うことです。

 

成犬や老犬など歳によってとらなければならない栄養素も変わってくるので、体重管理するためには年齢や体質に適したドッグフードを選ばなければなりません。体にあっていないドッグフードを与えてしまうと肥満の原因になったり体脂肪の増加によって糖尿病など様々な病気を引き起こしたりします。

 

ダイエット用ドッグフードでは栄養が足りず体調を崩してしまうこともあるので適度な運動をさせてあげ、食事面では上に書いたような犬の健康に必要な栄養素を含んだドックフードを選ぶことで健康かつ体脂肪の減少につなげていきましょう。

 

その点、カナガンのドッグフードなら余計な脂肪が入っておらず、良質なたんぱく質が多く含まれているので安心です。ドライフードなので先ほどの「歯の問題」も解決できるので、一石二鳥です。ただその分、一般的なドッグフードよりも高額になるので、まずは1袋だけ試しに購入してみるのが良いでしょう。

 

>>カナガン【ドッグフード】公式販売サイトはこちら

 

関連ページ

子犬への適性
カナガンのドッグフードは栄養豊富なので成長著しい子犬に最適です。パピーでも食べやすい小粒サイズで、少量で十分なエネルギーを摂取できます。
餌を食べない場合の工夫
カナガンのドッグフードを食べない理由は、餌の変え方や与え方、または犬の体調に問題があります。食いつきが悪い時は特に餌の与え方を変えたり、運動させる工夫が必要です。
涙やけへの効果
カナガンのドッグフードが小型犬に多い涙やけに効果があるのか調べてみました。涙やけの原因を解消するための成分がドッグフードに多く含まれているようです。
ミニチュアダックスフンド
ミニチュアダックスフンドは腰と背骨が弱いので、太らないよう慎重に体重コントロールが必要です。また消化しやすく、毛並みをよくするためにもカナガンドッグフードが最も相性が良いでしょう。
エリザベスによる体験記
イギリス在住のエリザベスとロッティによるカナガンドッグフードの口コミ体験記を紹介します。