エリザベスとロッティによるカナガンドッグフードの口コミ

私が飼っているロッティ(Lottie)はここ2〜3ヶ月カナガンのドッグフードを食べています。実はそれ以前も、カナガンと同じ「グレインフリー(穀物不使用)」のドッグフードを食べさせていました。肉が8割、残り2割が果物と野菜のドッグフードでした。このドッグフードはそれなりに良かったし、不満はなかったのですが、ある重大なことに気づきました。肉含有量が多いグレインフリーのドッグフードは、タンパク質(肉)を抑えよう思ったら餌の量自体をかなり減らさなければなりません。つまり栄養バランスの調整が難しいのです。

 

2,3ヶ月前、一人の友人(実は彼女は私が以前使用していたのと同じドッグフードを与えてました。)がカナガンを勧めてくれました。カナガンは肉が6割、野菜と果物が4割なので、肉含有量が少なめです。すぐに私は近くのペットショップに行って、一袋購入しました。

 

私は今、カナガンに満足しています。肉の量を調整しやすくなったので、今はロッティのご飯の量を毎回きちんと計っています。ロッティはとても元気があって、健康的なうんちをしています。何よりロッティは心からカナガンを気に入っています。食べているとき、とても幸せそうなのがわかるんです。

 

私がどのように今までのロッティの食事をカナガンに移行させたのか知りたいと思っている方もいるでしょう。ロッティはおそらく適応力があるのかもしれません。毎回の食事でエサいれの上部10%をカナガンに入れ替えてたったの5日で全て変えることができました。当然10%分以前の食事を減らす必要があります。

 

私はカナガンに変更したことを後悔していません。カナガンのドッグフードは普通のドッグフードと比べると高い価格です。しかしその分、栄養価が高いし健康的です。あなたとあなたの愛犬も後悔することはないでしょう。ロッティは一日130g食べています。つまり、一日当たり「たったの」65ペニー(117円ぐらいかな)ですむということです。「たったの」65ペニーで、愛犬の健康と幸せを手にすることができます。

 

ここまで読んでくれた方ならもうわかると思います。私はカナガンを心からお勧めします。本当は生の食べ物を与えたいのですが、単純に冷凍庫のスペースが足りません。だから、私は手に入る最高のクオリティのドッグフードをロッティに与えたいと考えています。私は、時々余った生の鶏手羽肉、タマゴ、いわしを補助的に与えることがあります。私の友人達が飼っている3匹の犬も、今ではカナガンの虜になっています。私達はみんなでカナガン愛好会を結成しました。最高のカナガン、私達は将来に渡ってあなたと一緒に人生を歩んでいきます。

 

>>カナガン【ドッグフード】公式販売サイトはこちら

 

ここで紹介した内容以外にも、詳細ページで多くの人の意見や口コミをまとめてあります。良くも悪くも詳細で具体的な情報を知ることができます。
関連記事:カナガンドッグフードの評判・口コミ

 

 

関連ページ

子犬への適性
カナガンのドッグフードは栄養豊富なので成長著しい子犬に最適です。パピーでも食べやすい小粒サイズで、少量で十分なエネルギーを摂取できます。
シニア犬への適性
シニア犬は運動量が減ったり、胃腸が弱くなったりするので、通常のドッグフードでは肥満や消化不良の原因になります。栄養満点で高齢犬でも食べやすいカナガンのドッグフードがおすすめです。
餌を食べない場合の工夫
カナガンのドッグフードを食べない理由は、餌の変え方や与え方、または犬の体調に問題があります。食いつきが悪い時は特に餌の与え方を変えたり、運動させる工夫が必要です。
涙やけへの効果
カナガンのドッグフードが小型犬に多い涙やけに効果があるのか調べてみました。涙やけの原因を解消するための成分がドッグフードに多く含まれているようです。
ミニチュアダックスフンド
ミニチュアダックスフンドは腰と背骨が弱いので、太らないよう慎重に体重コントロールが必要です。また消化しやすく、毛並みをよくするためにもカナガンドッグフードが最も相性が良いでしょう。