カナガンドッグフードのあらゆる情報を細分化してコラム形式で紹介

子犬(パピー)から成犬、シニアまで幅広く人気を集めているカナガンドッグフード。色々なサイトで目にするようになり、かえってステマではないかと心配する人もいるのではないでしょうか。実際のファンが好意(趣味)で公開しているものもあれば、アクセス数を稼ぐためにカナガンのドッグフードをおすすめしている人もいるでしょう。

 

どちらにしろ、私たちにとって大事なことは、カナガンのペットフードが大切な家族(もちろん犬・猫のこと)にとって有益・安全なものであるかどうかです。こうしたカナガンドッグフードの評判は非常に気になる点です。そこで今回はみんなが気になることをコラム形式で紹介していこうと思います。

 

例えば、カナガンドッグフードの価格はとても高いので、その量・成分(チキンなの?ラムなの?)が割に合うのか。アレルギーやにおい、食べ過ぎで太る心配などもあります。そして何より、できるだけ安い値段で手に入れたいから、激安で買える販売店はあるのかどうか。楽天やAmazonでの取扱店はあるのかも気になるところです。できれば最初はお試しやモニターがあるといいですよね。このような役に立つ情報もまとめます。

 

人によってはカナガンのドッグフードに涙やけの改善効果を期待する人もいるでしょう。普段餌をなかなか食べない犬や肝臓が悪い犬にはどれくらいの給餌量がいいのか悩んでいる人もいるでしょう。様々な疑問を解決するために、ここで紹介してくコラムにその答えが見つかるよう、私も頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

 

コラム一覧

 

カナガンのドックフードを子犬に食べさせると健康かつ美しい毛並みが手に入ります。また、おなかをすぐに壊してしまうパピーにも最適です。私の愛犬は色々なドックフードを食べてもすぐに下痢をしたり湿疹ができたりしました。下痢や湿疹を起こすたびに病院に行っていました。子犬のうちになんとか合うドックフードを見つけることができましたが、大事な愛犬に合うドックフードが見つからないのは心配ですよね…。ドックフードの切...

 
 

若い時に比べて、歳をとってしまうと犬はいつも食べていたドッグフードでも口にしなくなったり、食べるのを嫌がったりすることがあります。そんな時、ドッグフードを選びなおすタイミングが生じます。その選択肢の一つにカナガンのドッグフードがあります。そこで今回は、カナガンのドッグフードがシニア犬にとって最適なのかどうかを検証します。まずは「なぜ高齢の犬は今までのドッグフードを食べなくなるのか」を考えましょう。...

 
 

梅雨に入ると、湿度が上がり蒸し暑くなるため、ワンちゃん達にとっても人にとっても最悪の環境状態になります。特に犬は人間よりも体温が高く暑さに弱いので体調を崩しやすくなります。最近、私の犬はドッグフードを食べなくなりました。この時期は毎年、ドッグフードを食べたがりません。この時期にドッグフードを食べたがらなくなってしまったワンちゃんは他にもたくさんいると思います。これから夏になり、ますます気温が上がる...

 
 

「辛そう…苦しそう…泣」愛犬の涙やけ(流涙症)を見てそう思うことはありませんか?でも泣きたいのは飼い主ではなく、愛犬のほうです。大事な愛犬の涙やけは見た目だけではなく体にも影響してきます。涙やけは涙を流すからできるものですが、決して悲しいからというわけではありません。涙やけの主な原因ドックフードが合っていない目の中にゴミなどが入った場合体質的なトラブル器官的なトラブル環境の問題遺伝によるもの特に人...

 
 

独特の愛らしさから多くの人に愛されているミニチュアダックスフンド。しかし、その特徴である「胴長」の危険性を知らないと、愛しのワンちゃんを傷つけてしまいます。今回はミニチュアダックスフンドに与えるドッグフード選びで大事なポイントを紹介します。既に知っていることもあると思いますが、確認の意味を込めて読んでいただけたら幸いです。適正体重のコントロールダックスフンドの一般的な適正体重年齢適正体重生後3ケ月...

 
 

私が飼っているロッティ(Lottie)はここ2〜3ヶ月カナガンのドッグフードを食べています。実はそれ以前も、カナガンと同じ「グレインフリー(穀物不使用)」のドッグフードを食べさせていました。肉が8割、残り2割が果物と野菜のドッグフードでした。このドッグフードはそれなりに良かったし、不満はなかったのですが、ある重大なことに気づきました。肉含有量が多いグレインフリーのドッグフードは、タンパク質(肉)を...