バーニーが語るカナガンキャットフード「スコティッシュサーモン」の評判と口コミ

カナガンのキャットフード「スコティッシュサーモン」

 

猫と言えば魚でしょう。そこでカナガンが愛猫家に贈るのがこの「SCOTTISH SALMON」(スコティッシュサーモン)です。スコティッシュとはイギリスを構成する国家の一つスコットランドのことを指します。つまりスコットランドでとれたサーモン(鮭)がメイン原材料のキャットフードです。

 

本商品は日本では販売されていません。今後輸入されることを期待して待ちましょう。

 

イギリスでは結構な人気の用でAmazonUKで見たところ14件ちゅう11件が満点。3件が3/5点という結果でした。この口コミに関しては後述するので参考にしてください。

 

スコティッシュサーモンの特徴

スコティッシュサーモンは慎重に栄養バランスを設計されたグレインフリーキャットフードです。75%以上が魚の肉で構成されており、あなたの猫に独自に生成された高たんぱく質を供給します。

 

カナガンで新鮮な状態で骨抜きに調理されたスコティッシュサーモンは、人間の食品環境と同じ基準で製造されます。鮭だけでなく、ニシン、マス、白身魚などの天然の食材が猫の本能を刺激するキャットフードに仕上がっています。

 

イギリスでのスコティッシュサーモンの評判

イギリスでのスコティッシュサーモンの評判

  • これは素晴らしいキャットフードです。私の4本足のお嬢様たちははこれを愛しています!彼女たちは定期的に送られてくるカナガンの箱が着くとすぐに興奮します。スコティッシュサーモンは魚の肉と風味が詰められた王道のキャットフードです。普通なら入っている穀物や人工添加物は加えられていないので、お腹の調子を壊すことはありません。カナガンの製品はとても高いように思えますが、スーパーマーケットで販売されている猫の餌のようにすぐ消費されないので、結果的にカナガンのほうがお買い得だと気付きました。彼女たちの毛並みは本当に光沢が出てきました。猫のために自然食品を望む人たちにおすすめしたいキャットフードです。
  • 私の猫はカナガンを気に入りませんでした。クンクンと臭いをかぎましたが、一切触れませんでした。私はもう一回くらいチャレンジさせてみようかと考えていますが、おそらくうまくいくには幸運が必要でしょう。
  • 私たちの猫が救急センターで治療した時に、獣医師にカナガンを薦められました。胃のトラブルのために毎日50g与えなさいと言われました。お皿に50gを載せてもかなり少量にみえましたが、最初のランチで30gぐらいを食べてしまいました。多くの飼い主が同じことを考えるでしょうが、猫におやつあげたところお腹の調子が悪化してしまったのですぐにやめました。だから私は計画を立てました。午前中に15g、午後に15g、夜に15g、寝る前に5gと分けて与えることにしました。この計画はうまくいき、猫の体重は安定し、毛並みはいまだかつてないほど艶やかです。ただ、新鮮な水を常に飲める状態にしておくことを忘れないでください。
  • もちろんカナガンを愛しているのは僕ではなくて、うちの猫さ!配送も早いし、成分は最高の栄養であることがわかったよ。この20年間使い続けていたゴミのような餌をはるかに超えた存在だね!おかげで猫の皮膚は光沢を放ち健康的だよ!ありがとう!

 

原材料

新鮮な状態で調理されたスコティッシュサーモン(31%)、サツマイモ、乾燥ニシン(12%)、乾燥スコティッシュサーモン(11%)、干した白身魚(6.5%)、ポテト、サーモンオイル(8.1%)、新鮮な状態で調理されたマス(4.65%)、サーモンストック(2.3%)、ミネラル、ビタミン、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ほうれん草、海藻、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、アニス、フェヌグリーク。

 

成分

成分

割合

粗タンパク質

37%

脂質

20%

粗繊維

1.5%

粗灰分

9.5%

水分

7%

オメガ6脂肪酸

1.33%

オメガ3脂肪酸

3.89%

カルシウム

1.89%

リン

1.32%

 

給与量

成猫の基準

体重(kg)

1日の給与量(g)

〜2.5

25〜35

2.5〜3.5

35〜45

3.5〜4.5

45〜60

4.5〜

60〜

 

子猫の基準

月齢

1日の給与量(g)

〜2ヶ月

20〜30

2〜4ヶ月

30〜55

4〜6ヶ月

55〜75

6〜12ヶ月

75〜

 

総評

別に猫は魚が大好きという話を信じるわけではありませんが、どうせなら美味しい食べ物を与えたいですよね。日本にもこのスコティッシュサーモンがあればと思いますが、それだったら手作りの魚の餌を与えてしまったほうが良いのでは思いました笑。まぁ毎食調理するのも大変だし、味付けも猫様に気に入られるようにするのは大変ですからね。ただAmazonでは結構評価が高いので、日本に来たら1度試してみようかな…。

 

 

関連ページ

フリーランチキン
カナガンのキャットフード「フリーランチキン」の評判をまとめました。日本で販売されている唯一のドライフードです。グレインフリーで良質な食材を使用しているので栄養豊富です。どんな猫でも相性抜群と非常に良い評価の餌です。
カントリーゲーム
カントリーゲームはイギリスでとれた鴨、鹿、兎の肉を使用したカナガンのキャットフードです。肉の割合が多く、高たんぱく質だけでなく、味わいの深さも一級品です。
ウェットタイプ【缶詰】
カナガンのウェットタイプのキャットフードを紹介します。猫に必須の水分を効率よく摂取できるのと、味のバリエーションが豊富なのでイギリスでは非常に人気があるようです。
原材料と成分
カナガンのキャットフードの原材料は主にチキンを使用しており、主成分はたんぱく質です。グレインフリーなので低カロリーというのも特徴です。