猫の習性とキャットフード

パブロフの犬の話を聞いたことがありますか?まぁ一度はありますよね。毎日餌をやる時にベルを鳴らすと、ベルが鳴ると餌をもらえると思って、ベルを鳴らすだけでヨダレを垂らすようになるという話です。

 

うちの猫もそれに近い習性を見つけました。なんと、ブラッシングをすると餌置き場に向かうのです(笑)なぜかわかりませんが、ブラシを持つとニャーニャー鳴き始め、餌置き場である台所に向かって歩き始めます。しかもこっちがブラシをかけながら歩くんですよ!横からも上からもブラッシングしているのに、頑として歩く!(笑)

 

猫ってどんなに美味しいキャットフードでも、食べない時は食べないんですよね。以前はおやつを振りかけていましたが、最近はブラッシングをすると食べてくれます(笑)なんと簡単なことか(笑)

 

皆さんもうまいことキャットフードを食べてくれる修正を見つけられるといいですね。

 

さて、最後に、うちの猫がベッドにもぐりこんできた時をフラッシュ撮影した時の写真を紹介して終わります。フラッシュでまぶしい顔しています。この後ひっかかれました。

 

卑弥呼の顔

関連ページ

キャサリンによる体験記
イギリス在住のキャサリンとニーナ、オリー、ヌーブスによるカナガンキャットフードの口コミ体験記を紹介します。
給与量とコスパ比較
カナガンのキャットフードは1日あたり20グラムから80グラム程度が分量の目安です。餌の量は子猫か成猫でも違いますが、たんぱく質の割合を基にコストパフォーマンスを算出しました。
毛玉ケア
毛玉を排泄部と一緒に出せずに嘔吐したり、お腹の中にたまってしまわないようにカナガンキャットフードで毛玉ケアができるか調べてみました。
食べない時のトッピング
カナガンのキャットフードは猫にとって美味しいと思いますが、どうしても食べない時もあります。食いつきが悪かったり、食べない時は、カナガンキャットフードにおやつ等のトッピングを混ぜることで食べるようになります。ただし毎回やると癖になるので注意が必要です。
飼い猫卑弥呼の近況とキャットフードについて
最近は飼い猫の卑弥呼にカナガンの他にも、モンプチやシーバなど色々なキャットフードを与えています。好き嫌いが激しくなってきたので、悪戦苦闘しています。