エリザベスとロッティによるカナガンドッグフードの口コミ

みなさん、こんにちわ。

 

私が初めてネコを飼ったのは今から30年も前のことです。当時はキャットフードなんて数えるくらいしか種類がなかったから、選択肢なんてなありませんでした。親戚が猫を飼っていたんだけど、彼らが引っ越しをする際に私が引き取ったのがニーナです。ニーナが私にとっての初めてのネコになりました。

 

その時すでにニーナはお気に入りのキャットフードブランドがありました。他のブランドのキャットフードに全く興味を持たなったから、私はいつもニーナにそのブランドのかりかりを食べさせていました。ニーナも特に不満はなかったようで、10年くらいずっと同じキャットフードを食べていました。

 

最近はキャットフードの種類がたくさん増えています。かりかりの他にも、新しい形状の餌やみずみずしいウェットの餌など様々なものが出てきました。そのおかげでオリーとヌーブス(ニーナの後に飼い始めたネコ達)も舌が肥えてきたのか、新しい餌を買っても2,3日後には見向きもしなくなりました。

 

愛猫にとって最高のものを探すに当たって、私たちにはたくさんの選択肢があります。私の場合、まずクオリティの高いかりかりをメインに与えて、味に幅を出すためにウェットな(水分量が多い)ものをあたえることにしました。オーガニックのパテやグレイビー風味の肉など、様々な種類のキャットフードやブランドを試しました。

 

オリーもヌーブスもパテには興味を持ちませんでしたが、グレイビー風味なものは好きなようでした。彼らはグレイビーだけをぴちゃぴちゃとなめて、残った物はそのまま餌入れに放置していました(残った餌はかぴかぴに…)。でも彼らはしばらくすると、色々と味を変えても食べるのをやめてしまいした。

 

2〜3週間前、オリーとヌーブスが気に入るような餌がないだろうかと、私は訪れたことのない場所にあるペットショップを巡り歩いていました。皆さんが予想している通り、ペットコーナーの商品棚の一列は猫用缶詰でいっぱいになっていて、反対側ではかりかりがいっぱい並べられていました。私が棚の前で固まっていると、店員の一人が手伝えることはないかと私の方にやってきました。

 

その店員は、私が今まで聞いたことのないカナガンというブランドを勧めてきました。カナガンには私の二匹の猫が好きなチキンをベースにつくられた缶詰でした。私は、ハム、えび、サーモン、お肉を含む缶詰を四つだけ購入しました。過去に多く買いすぎて、結局無駄になってしまったことがあったので4つだけです。

 

カナガンのキャットフードは新鮮なチキンをベースにしており、さらに栄養素を加えて、味を良くするために独自のグレイビーが調理されています。カナガンは猫の消化不良を引き起こすことで知られている穀物を利用していません。使われているグレイビーは、大麦のかわりにキャッサバから作られた「でんぷん」を利用してとろみをだしています。

 

さあ、最後に味のテストです!オリーもヌーブスも最初は他の缶詰と同じように、汁だけをぴちゃぴちゃとなめはじめました!でもすぐにチキンもむしゃむしゃと食べ始めました。しばらくすると、えさ入れの真ん中部分だけがきれいになくなっていました。私は残っているエサを真ん中によせました。驚いたことにしばらくすときれいに食べきっていました。

 

 

でもまさか、これが一週間でも続けられると思いますか?

 

 

いいえ、無理です!缶詰は4つしかないのです!

 

 

私は、愛猫の要望に応えるためにもっと多くの缶詰を購入しなければいけませんでした。でも、全て同じ味の缶詰12個を購入しました。驚いたことに、オリーもヌーブスも12日連続で朝食にカナガンの缶詰を与えても飽きることなく喜んでエサ入れを空にしていました。

 

>>カナガン【キャットフード】公式販売サイトはこちら

 

ここで紹介した内容以外にも、多くの人の意見や口コミをまとめてあります。キャットフードならではの良い点や気になる点など、お役立ち情報満載です。
関連記事:カナガンキャットフードの評判・口コミ

 

関連ページ

給与量とコスパ比較
カナガンのキャットフードは1日あたり20グラムから80グラム程度が分量の目安です。餌の量は子猫か成猫でも違いますが、たんぱく質の割合を基にコストパフォーマンスを算出しました。
毛玉ケア
毛玉を排泄部と一緒に出せずに嘔吐したり、お腹の中にたまってしまわないようにカナガンキャットフードで毛玉ケアができるか調べてみました。